So-net無料ブログ作成

千綿偉功ワンマンイベント「サンキューeveryone」 @レストラン&パブ Gin [千綿偉功/LIVE記録(ワンマン)]

冬の間はピンピンしていたのに、ここにきて体調を崩してしまうとは、、、
思えば昨年もこのタイミングで体調を崩したような、、、トホホ

さて、今年最初の佐賀、行ってきました♪

2019年3月9日(土)

20190309Gin.jpg


3月9日は千綿さんにとって特別な日。
そんな日に佐賀でLIVEを観られることはうれしいですね。
昨年はバンドでドカンと演って、武道館に立つという宣言をしてくれました。
あれからもう1年。あっという間でしたね。
遺すところ3年、どんな風に歩んでいくのか、踏ん張りどころに来ています、(いや、もうとっくに踏ん張りどころなのだけども、、、)

今回はGinというお店の2F。
ウッディーでアメリカンな空気感が好きな感じ。
会場はまるで能を観るようなセッティングで、なかなか新鮮!!
会場には控室がないから、開演前から千綿さんが会場でウロウロしてた(笑)。

開演時間、客席にはびっしりとお客さん。

20190309-3.jpg


ステージに立つと、「何から始める?」とリラックスした状態でギターを爪弾きだした。

◆セットリスト
1.ふたりのMilkyway
2.カメラ
3.汚れたシャツを着て
4.モノクローム
5.あなたに逢いにいこう
6.証
7.サヨナラの代わりに
8.魔法のことば
9.翼
10.GOAL(新曲)
11.小さな街の片隅で(with 野澤桂司)
12.ハルカ(with 野澤桂司)
13.ゆりかご(with 野澤桂司)
14.友よ
EN1.カミヒコーキ進化論
EN2.遠くまで

前半にガツンとくるメッセージソング。
そしてサンキューの日ならではの曲が並び、皆が大好きな『魔法のことば』。
「次のアルバムに入れるかは拍手の大きさで決める」という言葉もあり、唄い終わった後は大きな拍手が起こっていました。
千綿さんも「よくわかりました」とうれしそうな笑顔を浮かべていました。

この日初披露の新曲も唄ってくれました。
数年前に天国に旅立ったバンド仲間のミスターに向けて作った曲。
ベランダで空を見上げながら何気なく「Hey!ミスター」って声を掛けた時にふっと浮かんだらしく、唄い出しも「Hey!ミスター」から始まるのです。
彼に語り掛けながら、その言葉の中に千綿さん自身の決意みたいものが込められていて、自分に言い聞かせるように唄っているように聴こえました。
思わず感極まる千綿さん・・・と、坂本さん(笑)。

そして、そして、今回も桂司さんが登場!!
昨年の空手道場でのイベントに登場した昔からの音楽仲間。
トークが楽しい方なんだけど、ギターを弾いている時も本当にギターが好きなんだってことがビシバシ伝わってくるほど、楽しそうに弾くのです。
『ハルカ』の時なんて、もう狂気すら感じるくらい(笑)
今回は3曲参加してくれたんだけど、『ゆりかご』は前回上手く弾けなかったらしく、リベンジだったようだけど、「リベンジになってない」って言ってたよ。
こんなLIVEを締めるのはやっぱり『友よ』ですね。

アンコールではいつものようにカミヒコーキがたくさん飛び、ステージ上は見る見る間に色とりどりのカミヒコーキで埋め尽くされたのでした。

20190309Gin-2.jpg


昔の仲間が登場したり、友達がスタッフとしてお手伝いしていたりと、地元佐賀独特の和気藹々とした空気感の中で、じっくり曲を聴かせてくれるとっても素敵な夜になりました。

「感謝」。
LIVE後、サインに書き添えてもらったこの言葉に、自分が今何に感謝するのか?ということを考えた夜になったんだけど、やっぱり真っ先に思ったのは、この出逢いに感謝だなぁ~ってことでした。
出逢ってくれて、ありがとう♪



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。