So-net無料ブログ作成

TOYONAKA LIVE SQUARE 2017 @豊中市立文化芸術センター 大ホール [LIVE記録(インスト、フリー、ブッキング等)]

3月ですね。びっくりしました!!
夕暮れの空の色とか、頬を撫でる風の匂いに、春を感じます。
大好きな沈丁花の香りも漂ってきましたよ~♪

今日は結婚記念日だというのに、旦那はフェスティバルホール本番ってことで、一人の夜です。

長引いていた捻挫の痛みも、ようやく治まりました。

しかし、人生ってホント、色々ありますよね。(大げさだけど)
アナタにも、そしてアタシにも。

今ね、想定外の深刻な問題に直面しているのです。
自分がどう立ち振る舞えばいいのか。
「知らない」って突き放すことも出来ず、かと言って何が出来る訳でもなく。
自分自身のことならいざ知らず、そうでないことで気をもんだり、頭を悩ませたりすることが多いここ最近。
正直、もうしんどいわっ!!!
とりあえず、自分がやれること、自分が正しいと思うことをしっかりやるしかないのだけど、あれやこれやと考えながら包丁を握っていて、指を切りました。
病院送りの一歩手前程度に。
もう何が起こっても動じない気がします。
言い換えれば、それは”喜怒哀楽を放棄する”というアタシの悪い癖が顔を見せ始めているということで、、、

そんなアタシに「それはアカン!」って言ってくれるのが、やっぱり音楽なんですよね~♪

ってことで、ウイークデーにも拘わらず、仕事終わりに駆けつけましたよ!!

2017年2月1日(水)

豊中芸文.JPG


初めてのホール、豊中市立文化芸術センター!
最近改装されたホールなので、とっても綺麗だし、ステージも見やすいんです♪
アタシの席はファーストあたりだったのですが、良い感じに座席がステージの方向に向いているんですよね。
音も良いし、とても素敵なホールでした。

今回はFM COCOLO主催のイベントで、出演者も森大輔、馬場俊英、広沢タダシ、佐藤竹善、押尾コーターローという豪華メンバー!!

MCにはFM COCOLOから池田なみ子さんと、加美幸伸さんが登場。

最初に演者全員を呼び込んで、ビートルズの『NOWHERE MAN』を皆で演ってくれたんでしたっけ?
多分そうです(^▽^;)

で、トップバッターは豊中が地元という森翼大輔君が登場!!
実は森君、あの北野高校の出身なんだとか!!頭良い~!!
森君は名前は知っていたんですが、唄を聴くのは初めてでした。
ピアノの弾き語りで、3~4曲聴かせてくれましたよ。
楽曲提供とかもよくなさっているみたいですね。
ポップな曲よりも、バラードの方がいいのかなぁ?って思いました。

次に登場が押尾コータローさん!!
ギターの名手であることは有名ですよね?
押尾さんのギターを聞くのは久しぶりです。

◆セットリスト
1.カーニバル
2.そして僕は途方に暮れる(カバー/大沢誉志幸)
3.ボレロ

『カーニバル』は押尾さんのオリジナル曲。
とっても軽快な楽しい感じの曲でした。
『そして僕は途方に暮れる』は懐かしい曲。これを竹善さんとコラボで聴かせてくれました!
そして、『ボレロ』ですよ!!この『ボレロ』はあのオーケストラでよく演奏されるアレです。
これをギター1本でやっちゃうんです!!圧巻でした!!
拍手もすごかったですよね??
で、押尾さんが広沢君を呼び込みました。期待MAX!!

こんな立派なホールに、大学生のようなラフなスタイルで出てきましたよ(笑)。
ここ最近の広沢君のファッションはなんなんでしょうね。
まあいいんですが、、、

◆セットリスト
1.Ride on music
2.あたたかい季節
3.ありふれた日々

押尾さんと広沢君がコラボと言えば、やっぱり『Baby, It's time』を期待しません??
滅多に聞かせてもらえない曲だし、、、
絶対これしかない!って思ってる中でのタイトルコールは『Ride on music』♪
あ~、ふ~ん、ってちょっぴり残念な気持ちは否めないわけで。
だけどそんな気持ちを吹っ飛ばしてくれたのが『あたたかい季節』♪
久しぶりに大好きな曲が聴けてニッコリ♪
最後は最近のメインテーマ、『ありふれた日々』をしっとりと唄い上げてくれました。
相変わらずいエエ声がホールに響いていましたよ☆彡

そして、いよいよ馬場俊英登場!!
そうそう、このイベント、なぜか馬場さんがホストのようにいろんな場面で演者をまとめていたのです。
相変わらずの天然さで、たくさん笑わせていただきました(笑)

◆セットリスト
1.明日の旅人
2.スタートライン
3.オセロゲーム
4.I HAVE A DREAM

まずは優しく『明日の旅人』。
人にはそれぞれカレンダーがあって、良い時もあればそうでない時もある。
周りが春なのに自分が冬だからと言って気に病むことはない。
今はたまたまそういうタイミングなだけ。そのうち必ずまた春はやってくる。
この曲に込められたこういう心の持たせ方にほっとさせられます。
見守る側だとしても。。。
『スタートライン』は押尾さんとコラボレーション♪
何気に初めてのコラボだったみたいですよ。
『オセロゲーム』ではこの日初めてお客さんがスタンドアップ!
馬場さんうれしそうでしたね~☆彡
最後はしっとりと『I HAVE A DREAM』。
この曲を唄う前の馬場さんのお話が、いつも心のひだを撫でてくれるような感じで、とっても好きです(#^.^#)

トリは大御所、佐藤竹善さん。

まずは、こういうイベントでは聴かせてもらうことが比較的多い『Change of season』を貫録の唄声で聴かせていただきました。
そして、押尾さんを呼んで、洋楽、POLICEの曲をカバー。
ギターもすごかったけど、竹善さんのパワフルな唄声とフェイクが圧巻で、会場も大盛り上がりでしたよ☆彡
そして、「サビはお客さんが唄います」っていう、よく唄わされている割に、タイトルを聞いたことがない曲をみんなで唄いました(笑)

アンコールは全員でS.L.Tの『Spirit of love』を♪
めずらしく押尾さんの唄声を聴くことが出来ました!!
オーラスはなんとなんと、広沢君の『サフランの花火』だったんですね~♪
広沢君、恐縮しながらもなんだか誇らしげな顔してましたね。
みんなで唄って、ピースフルな空気でしたね~♪

素敵なホールで、最高の演奏。
翌日は仕事だったけど、しっかりエネルギーチャージ出来ました!!
もうね、一流が集まったジョイントライブは大好物!!
素敵な唄をどうもありがとうございました~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。